地震の時、防災・避難グッズはリュックよりバッグがオススメ!

あっ!!

と思った時、地震は突如として激しい揺れを起こします。これは、誰でもイメージ出来ると思いますが、避難する際どのように非難すればよいか分からない方多いのではないでしょうか?

今回は、近年見直されてきている防災・避難品の準備の方法を調べてみました。

スポンサードリンク




<リュックよりバッグ>

昔から、防災・避難グッズはリュックサックにまとめて準備するようにと、世間では言われてきました。確かに、それでも十分役に立つのですが、近年新たに注目を集めているモノがあるんです。

それが、「ボストンバッグ」などの持ち運びが便利なもの。
楽天リンク

(なぜ?)

理由については、避難する際の時間が大きく関係しているという。昔からリュックはからうものとして浸透しているため、咄嗟(とっさ)の判断の時も、ついつい肩にからってしまう方がいるのだそうです。特に、高齢の方は若い人に比べ動くスピードが劣るため、より避難時間がかかってしまう。

一方、ボストンバッグなどの「バッグ」と言えば、手に持って持ち歩くのが一般的。そのため非難する際、玄関・勝手口・窓際など外に繋がる出口付近に置いておくと素早く手に持ち避難出来る可能性が高いそうだ。

両方の避難時間の差は、そこまで大きなものではないが、大きな震災の時には一分一秒でも早く非難することが大事ですから参考にされるとよい。

<災害避難グッズ関連>

防災・避難グッズを今すぐチェック!(楽天)

<補足>

ボストンバッグでもよいかと思いますが、大きすぎるのであれば、ショルダーバッグなど少し小さく持ち運びに便利かつ、出口付近に置いていても可笑しくないものを選ばれてもよいかと思います。

大事なことは、「いかに早く安全な場所に逃げられるか!」です。その時の付属品として防災避難グッズがあるのです。

何より大切なのは、「自分の命」「家族の命」「人々の命」なので、あなたに出来る事があるのなら、少しでも災害が起きた時の為の準備をしておくことが必要かもしれません。

何か起こってからは遅いのです。早めの対策を心掛けましょう。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク