ハマナタマメとハマエンドウ、DASH島で話題!美味しいのか?

<ハマナタマメ>

マメ亜科植物の一つ。

特徴は、ピンクの美しい花を咲かせる。

<ハマエンドウ>

マメ科レンリソウ属の多年生。

特徴は、全体に粉白色を帯びており、草丈は高くなく、地表面に沿って茎を伸ばし這い広がる。の美しい花を咲かせる。

スポンサードリンク



<どこにある?>

どちらも日本各地の海沿いに分布している海浜植物。そのため、「ハマ」が呼び名の先頭に付けられていると思われます。

<美味しい?>

ハマナタマメ、ハマエンドウ共に、野草ではあるが、食べられるようです。実際に食べた方の感想などを見ていると、「美味しいから食べる」ではなく「好奇心があるから食べる」といったような感じでした。

私自身も食べたことがないので、何とも言えないが、もし食べたい方が居られましたら一度食べてみてもいいのでは?

スポンサードリンク




<まとめ>

この2品種は、海岸の浜砂浜の隅に生えているのをよく見かけます。また、ハマ大根も同様に生えていたりします。

一般的には、山に生えているイメージだが、意外なところに生息しています。もし近いうちに海にお出かけする際は注意して植物が生息していたら見てみましょう。きっとあるはずですよ!!

ザ!鉄腕!DASH!!の企画

「DASH島」

この企画で「味噌」を作るために、ハマナタマメ・ハマエンドウを大豆の代わりに代用し作り上げていくようですから、非常に面白そうだと個人的に感じます。

このような、どうでもよさそうな事ですが、いつ何が起きるか分からないため自然で生きる知恵を学ぶことも大切ではないでしょうか?
どうでもよいと思わず、覚えれることは何でも覚えていきましょう。
この記事が少しでも役に立つことがあるのなら嬉しく思います。
ご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク