デーツの成分は?その効果・効能に驚き!

デーツとは、中近東諸国を代表する果実で、近隣諸国では多くの人々が日常的に食している食材のことで、その果実の正体はナツメヤシの木の実です。


楽天リンク

<デーツの成分>

「ビタミン系」

ビタミンB1、2、6

ビタミンA

ビタミンE

ビタミンK

ナイアシン

葉酸

パントテン酸

「ミネラル系」

カリウム

マグネシウム

カルシウム

リン

亜鉛

マンガン

あと食物繊維も多く含む。

<デーツの効能>

ダイエット効果

貧血改善

生活習慣病の予防

整腸作用

免疫力向上

抗酸化作用

精神安定効果

骨粗しょう症の予防

上記以外にも、様々な効果・効能があるようです。

スポンサードリンク



<デーツ豆知識>

デーツは、紀元前数千年も前から灼熱の地域で暮らす人々の健康を支えてきたと言われています。「原産国である中近東では1日1粒食べれば生きられる。」と言われているそうです。

また、イスラム教の聖典コーランには「神の与えた食物」、旧約聖書には「エデンの園の果実」と記載されており、ハムラビ法典に記載されている果実もデーツであると言われているほどです。

最近の研究では、1日3粒食べるのが目安とされていますが、1粒でも十分なのかも知れません。

<まとめ>

まだまだ、日本では浸透していない果実デーツ。最近では、日本でも手軽に購入できる食品となっているため、気になった方は一度食べてみる事をオススメする。見た目はプルーンのような感じで非常に甘いのが特長。食感はドライフルーツのデーツは干し柿に似た食感がするように感じます。

また、近年デーツは含まれる栄養素が豊富なこともあり多様な商品へと進化を遂げていっているようです。美容関係・サプリメント関係・食材関係・・・。

数えきれない程のデーツ製品が今後生まれてくるのかも知れないので、注目して見ておく必要がありそうです。

この記事が少しでもあなたの役に立てることを願っております。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク