30系ヴェルファイア特別仕様車はいつ頃?2016年は?

さて今回は、昨年発売して以降、爆発的ヒットを飛ばしている車に注目しよう。

それが、

30系ヴェルファイア

30系アルファード

どちらも、新車価格450~600万円が相場だろう。また、エグゼクティブラウンジという最高グレードになると700万円を超える超高級車となる。もはや、ワンボックスカーの域を超えた車だ。
楽天リンク

発売当初は、半年待ち・一年待ちがほとんどだったが、最近はだいたい契約から1~2か月くらいで納車できているとディーラーは話していた。

そんな、高額でありながら売れに売れているヴェルファイアの事で、気になる事と言えば「特別仕様車」ではないだろうか?

この疑問に2016年現在の情報を個人的に聞いてきたのでご紹介しよう。

<30系ヴェルファイア特別仕様車いつ頃?>

本日2月21日、10年くらいお世話になっている某ディーラーに聞いてみましたが、結果は全くの未定

ディーラー曰く、現段階では情報が無いそうです。一部ネット上では「10月ごろ?」とよく見かけますが、その可能性は低いかと思われます。

もし、10月に発売となると、すでにCar雑誌でも取り上げられているはずです。ディーラーの方も、現状まだ売れている状態なので特別仕様車については、可能性が高いのは2016年末から2017年と言っておられました。

<特別仕様車どこが変わる?>

20系でもあったように「ゴールデンアイ」といったように、ライトやフロントの改良がメインに行われるんじゃないかと感じます。

そして、一番変わりそうなのが安全面。現在発売されているものには標準では付いていない、トヨタ「セーフティーセンス」。

これが付いてくる可能性が高いとネット上で話題になっている。

スポンサードリンク



<まとめ>

ミニバン市場では、向かうところ敵なし状態の30系ヴェルファイア・アルファード。前期20系に比べ、内装のグレードが一段とあがり、両者ともフロントグリルのインパクトが存在感を放つものとなっている。

近未来的「ヴェルファイア」

王者の風格「アルファード」

TOYOTAの車への思いが世間に認められているからこそ、大ヒットへと繋がっていったのかもしれません。

この勢いをみて他自動車メーカーも、こぞって高級感をアピールしてくるのかもしれない。

今後これをキッカケに、ミニバンは「高級サルーン」へと進化を遂げていくのでしょうか?注目しておきたい。

また、ヴェルファイア特別仕様車の情報が入りましたら記事を追加したいと思いますので少々お待ちください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク