謎肉の正体、ダイスミンチ、コロ・チャーの原材料とは?

日清食品を代表する商品と言えば、

「カップヌードル」

国民的カップ麺と言っていいほど愛され続けている商品。

「しょうゆ」「カレー」「シーフード」これがスタンダード。この中の、しょうゆとカレーには「肉」が入っていますよね?

スポンサーリンク



しかし、この肉について世間では「肉は本物?」と言う疑問の声があがっているようです。そのため、いつしかその肉の事を「謎肉」と呼ぶようになったんだとか。

さて、その謎肉の正体なのですが「肉」です。また、謎肉には2種類あり、ダイスミンチとコロ・チャーがあります。それについて詳しく説明して行きましょう。

<ダイスミンチ>

原材料は、豚肉主体で野菜などをミンチして混ぜたものをフリーズドライ加工したもの。

食べるとジューシーで味も濃く美味しい。

個人的に肉というより、ハンバーグ・パテ等に似ている感じですかね。

<コロ・チャー>

ダイスミンチが消えてから登場した具材。

原材料は豚肉。

「コロ・チャー=厚切りチャーシュー」

チャーシューをコロッとした形にカットしてフリーズドライ加工した具材。

ダイスミンチと比べて、ジューシー感は劣るが「肉」という食感が非常に美味しい。

フリーズドライ関連⇓⇓⇓

フリーズドライ加工品「カツとじ」が珍しい!

<まとめ>

上記で述べた原材料などは、日清食品のHPを参考にしているので間違いないだろう。ですが、謎肉が消えた騒動の時の豆知識を教えましょう。

スポンサーリンク




「実は謎肉は消えていなかった!?」

世間では、カップヌードルの肉が変わったと騒がれていましたが、実はダイスミンチ完全に無くなっていなかったんですよ。

知っている方は知っているでしょうが、日清食品が販売している「スープヌードル」には使われていたんです。知ってましたか?

これは、意外に知らなかった人が多いようで当時は話題になりましたよ(笑)

さて、謎肉の正体が解ったところで、試しにカップヌードルを食べられてみてはいかがでしょうか?きっと、一味違った味になること間違いなしですよ。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク