秋田名物「いぶりがっこ」の美味しい食べ方・レシピは?

秋田の伝統的な漬物「いぶりがっこ」。燻り漬けとも言われる漬物で、主に大根が使用されることが多い。

楽天リンク

<特長>

漬け込む前に一度、燻製(スモーク)する。その後、米ぬかで漬け込む独特の製法。

いぶりがっこの意味・由来についてはこちら

<美味しい食べ方>

シンプルにスライスして食べるのが一般的。

他には、「炊き込み御飯」、「ポテトサラダ」、「春巻き」などがあります。

その中でも、個人的に試して思わず「旨いっ!」と驚いたのが、

「いぶりがっこ+クリームチーズ」

まさに、最強の組み合わせです!!

スポンサーリンク




<レシピ>

1.いぶりがっこをスライスする。

2.スライスした上にチーズをのせる。

3.お好みでスモークアーモンドなどをトッピング。

4.お好みでオリーブオイル・ブラックペッパーを追加。

超簡単です。

いぶりがっことチーズがあれば出来ます。また、チーズはクリームチーズがオススメだが、基本どんなチーズでも合いますよ!

※ブルーチーズは微妙でした。

<お酒にも合う!>

上記で紹介したレシピには、赤ワインがオススメ。また、白ワインでも美味しく召し上がれます。

また、スライスした状態なら日本酒が良いかと思いますよ。ただ、焼酎には個人差があるので分かりません。個人的には焼酎の風味が燻製の香りを損なっているように感じでした。

スポンサーリンク




<個人的究極レシピ>

  1. いぶりがっこをみじん切り。
  2. マヨネーズと合わせる。
  3. パンにケチャップをぬりバジルをかける。
  4. 1・2で出来た具をのせる。
  5. チーズをのせる。
  6. トースターで焼く。

簡単「いぶりがっこピザ風」の完成です。

※分量はお好みで大丈夫です。

<まとめ>

色々試したのですが、やはり一番相性がいい食材はチーズだと感じました。また、たくあんのようなパリパリ感が最高。これはもう、漬け物界の王様って感じです。

ご飯のお供に、お酒のあてに、マルチな食材「いぶりがっこ」。まだ、食べたことが無い方は、一度取り寄せて食べられてみてはいかがでしょうか?

あなたなりのレシピ・食べ方が発見出来るかもしれません。秋田県ではメジャーだが、全国的にはあと一歩の状態。このような素晴らしい食材は、もっともっと世に広めていかなければなりません!!

この記事があなたにとって少しでも役立てると幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク