鹿児島「菱刈鉱山」場所は?黄金の国ジパングと言われた日本の金山。

さて、今回は「金(ゴールド)」についての豆知識を紹介していこう。現在、日本では事業として金鉱山の採掘はほとんど行われていないと言える。

しかし、唯一世界でも有名な金山が鹿児島にあります。その名も「菱刈鉱山(ひしかりこうざん)」金のほかに銀などの貴金属を産出する日本最大の鉱山。現在は、住友金属鉱山が採掘されている。


スポンサーリンク





<場所はどこ?>

鹿児島県伊佐市菱刈前目3844

場所は、獅子間野牧場の近くで結構な田舎という感じが印象的でした。

<菱刈鉱山の特長>

こちらをご覧ください。

日本が誇る金山、鹿児島「菱刈金山」とは?世界一の高品位を誇る!

<黄金の国ジパングと言われた日本>

マルコ・ポーロがアジア諸国で見聞した旅行記である『東方見聞録』で紹介したことで有名に。その内容とは、「大陸から2400キロ離れた大きな島で、黄金は無尽蔵にある。宮殿の屋根はすべて黄金でふかれており、宮殿内の道路や部屋の床には、厚さ4センチの純金板がしきつめられている。窓さえ黄金でできていて、その価値は計り知れない」とされている。

しかし、実際にマルコ・ポーロは日本には訪れておらず、中国で聞いた噂話として収録されているようです。

ですが噂話と思いきや、それから200年ほど経ったのち、日本は世界有数の金銀産出国となったのです。後の猛将「織田信長・豊臣秀吉・武田信玄・上杉謙信など戦国大名の隆盛を支えたのが日本各地の金山と言われています。

※ジパングとは、中国語で日本の事を「ジャパン➡ジパング」と、このような聞こえ方をしたのでそうなったとされている。

<まとめ>

鹿児島県に位置する菱刈鉱山は「知ってる方は知っている。」と言うような存在。ですが、日本一の産出量を誇る鉱山を知らないのはナンセンス。この機会に一度、鹿児島に観光がてら旅行してみたらいかがでしょうか?金山だけでなく鹿児島には「温泉」「食べ物」「観光場所」など、一日では回りきれないほどの観光名所が多数あります。注意するとしたら、鹿児島の温泉は温度が高いという所ですかね(笑)

永遠に価値を持つ「金(ゴールド)」。日本にゴールドラッシュの日は訪れるのでしょうか?また、資産としても非常に人気の高いモノなので、金の相場を覗いてみるとその魅力に引き寄せられるかも・・・。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク