日本の超軟水おすすめ3選をご紹介。

N879_yakushimaunsuikyou_TP_V

さて今回は、日本の名水の中でも「超軟水」と呼ばれる水の中から、個人的にではあるが、オススメの水をピックアップして特徴などもご紹介しよう。

<オススメ超軟水>

樵(きこり)のわけ前1117

楽天リンク

<特長>

モンドセレクション最高金賞を受賞するなど、世界で認められた日本の水。地下1,117メートルから汲み上げられた、天然ゲルマニウム温泉水である。

屋久島縄文水

楽天リンク

<特長>

世界遺産が生んだ代物(ミネラルウオーター)。日本有数の多雨地である屋久島。そこに育つ縄文杉を育んだのが、この天然水。なお、有機物をほとんど含まない水としても有名だ。

仙人秘水

楽天リンク

<特長>

「常温でものどごしが良い」と評判の天然水。磁鉄鉱・花こう岩・石灰石などの岩盤をろ過し、長い時間をかけて作り出された天然で弱アルカリ性の軟水。

美味しい軟水も今すぐチェックしよう!!★楽天リンク★

<まとめ>

今回ご紹介している「超軟水」について少し説明しときます。ミネラルウォーターなどの軟水、硬水の定義は120mg/L未満を軟水120mg/L以上を硬水と呼んでいるんです。ちなみにこれはwho基準でなんですけど。硬度が低いほど飲みやすくマイルドな水となり、日本(国産)のミネラルウォーターそのほとんどが軟水でありますが、この中でも硬度が0~50までの軟水を超軟水と呼んでいるようです。

昔から、水は人間にとって不可欠なもの。それが、近年の研究・技術の発展により水一つ一つの特性を見極める事が出来るようになってきています。また、美容・健康にと様々な分野に浸透しつつある。

最近身体がダルイなど、異変がある方は一度普段の飲み物を、超軟水に変えてみるのも良いかもしれません。

この記事が少しでも、あなたのお役に立てれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク