干し柿は栄養豊富!?その効能は?健康機能を整える!?

みなさんご存じの「干し柿」。とても甘く美味ですが、渋柿から作られる事が多い。そんな干し柿なんですが、実は栄養豊富な食材でもあるようで、体内の機能を整える手助けをする食材としても知られているようです。

楽天リンク

<旬は?>

ズバリ!「」この季節になると渋柿の生産地に行くと「つるし柿」と呼ばれる干し柿の光景を目にする。収穫したばかりの柿は水分を含んでおり丸々と大きいが干すことによって半分くらいの大きさになる。

<干し柿の栄養>

主成分は炭水化物。高カロリーではあるが、食物繊維を多く含んでいる。また、ミネラルも豊富に含まれており、マンガンやカリウムが多く含まれている。

主な成分

炭水化物

ミネラル

食物繊維

βカロチン

タンニン

<効能>

食物繊維を多く含んでいる事から、便秘の方など腸内環境の改善に役立つと言われています。また、βカロチンも多い事から美容食品としても良いでしょう。βカロチンというのは身体の粘膜を強くする働きがあるので乾燥肌なども防ぐことができ、さらには風邪予防にも役立つと言われています。

しかし、主成分が炭水化物というのもあり、かなりの高カロリー。なんと1個約100カロリーもあるんです。このためダイエットされている方や糖尿病をお持ちの方は食べる量を考えた方がよさそうです。

<まとめ>

干し柿を食べる目安としては1日1個程度が良いと言われています。干し柿には「固いもの」と「柔らかい(半熟)」の二つがあるので要チェックですよ!!どんな食材も「健康に良いから」とか「美味しいから」などと言い食べ過ぎると、その食材の持つ本当の力を発揮出来ない可能性があるので、そこは分かっておきましょう。特に「腸内環境を整えるための食物繊維を多く含んでいるため、体内をリセットするために重宝出来そうな食材であることは間違いなさそうだ。まだ、世間ではあまり知られていない干し柿栄養、そして様々な健康機能を高める効果。健康や美容に力を入れている方は是非食してみてはいかがでしょうか?

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク